□パシフィコ横浜でマッチングフォーラムを開催します!

貴社の技術をロボット産業へ活かしてみませんか?
-パシフィコ横浜でマッチングフォーラムを開催します!-

 

初めての展示会 ナビゲーター

「さがみロボット産業特区」では、生活支援ロボットの実用化や普及・活用を推進するため、企業等のロボット関連産業への参入支援を行っています。
このたび、中小企業等を対象に、専門コーディネーターがロボット産業への参入や、参入に向けたパートナー探しをお手伝いするマッチングフォーラムを開催します。
ロボットのユーザーニーズや活用の最新動向等を紹介する講演会(※)、名刺交換会、事前のヒアリング結果を踏まえたビジネスマッチングを行います。
※今回は、「介護・医療」、「高齢者等への生活支援」、「農林水産(鳥獣対策含む)」の各分野を中心に紹介します。

1 日時

令和元年9月5日(木曜日) 14時30分から17時00分まで

2 場所

パシフィコ横浜展示ホールA・B・C・D セミナー会場H(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
「高精度・難加工技術展2019」内で開催

3 参加費

無料

「高精度・難加工技術展2019」専用ホームページから事前登録が必要です。

https://biz.nikkan.co.jp/eve/hds/seminars.html

4 定員

100名 事前申込(先着順)

5 内容

14時10分から 受付開始
14時30分から 開会挨拶

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

14時35分から 「さがみロボット産業特区について」

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

14時50分から 「介護・医療、高齢者の生活支援におけるロボットのニーズと現状」
神奈川リハビリテーション病院 研究部 村田 知之 氏
【講演のポイント】
・歩行支援ロボットの活用の現状と課題(多くの方に対応する構造上の課題等)
・移動を補助するパーソナルモビリティの可能性(スムーズな駆動に向けて等)
15時20分から 「鳥獣被害対策の現状と課題」
かながわ鳥獣被害対策支援センター(神奈川県環境農政局緑政部自然環境保全課平塚駐在事務所) 主査 江口 千津子
【講演のポイント】
・鳥獣対策に使用されている機器、技術(電気柵、捕獲ワナ、ドローン等)
・鳥獣対策の課題(複雑な地形等に対応可能な通信網、長持ちする動力源等)
15時50分から 名刺交換会
(講師をはじめ、イベントへ参加された企業等との情報交換の場としてご活用ください)
16時10分から ビジネスマッチング
(ご講演いただいた講師にも参加いただきます)
17時00分 閉会

 

【ビジネスマッチングについて】

◆ロボット技術を活用したいユーザーや、ロボットの要素技術を持つ中小企業等のマッチングを
コーディネーターが支援します。
◆ビジネスマッチングに参加を希望される方は、事前にヒアリングシートをご提出ください。
コーディネーターがヒアリングシートに基づき、事前ヒアリングを行います。
◆ヒアリング結果に基づき、フォーラム当日にマッチングを実施します。
◆必要に応じて、コーディネーターがアフターフォローを行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください