□産学連携による新技術・新製品の研究開発を支援します!

産学連携による新技術・新製品の研究開発を支援します!

 

初めての展示会 ナビゲーター

市内の中小企業者・創業者の方と大学等の試験研究機関が、新技術・新製品の開発などを共同で実施する場合に、研究に必要な費用を財団が支援し、早期の事業化を目指します。

過去の採択テーマはこちら

1.対象者

市内に本店又は事業所を置く中小企業者

2.支援額と補助率

  1. 中小企業者が大学等の試験研究機関と共同研究を行なう場合に、その費用のうち、1件あたり200万円を上限(消費税等含む)に財団が負担します。
  2. 採択されたものと同一の研究テーマでの申請であり、事業化が早期に見込まれると判断されるものは、その費用のうち、1件あたり補助率3/4で150万円を上限(消費税等含む)に財団が負担します。

※ⅱによる申請の場合は、10分間のプレゼンテーションの前に、共同研究の実施成果等について5分間のプレゼンテーションを行っていただきます。
※上期の公募は大学等との共同研究が平成32年3月31日までに終了する計画を対象とします。

(上期の募集では、予算の範囲内で3件~5件程度の支援を想定しています)

3.申込資格

下記1、2いずれにも該当することを申込資格とします。
1 大学等との研究機関との共同研究に関する研究テーマは、下記のいずれかとします。
(1) 情報通信関連分野
(2) 環境関連分野
(3) 医療・福祉分野
(4)   新製造技術分野

2 共同研究の実施により得られる成果等は下記いずれかの公の場で広く公表することを前提とし、
具体的な計画を有している内容とします。
(1) 学会・研究会での発表
(2) 学会誌での公表

4.応募書類

  1. 産学共同研究促進事業負担金交付申請書(様式第1号) ・
  2. 直近2期分の決算書の写し(創業者の場合は、事業計画書)
  3. 必要に応じて参考資料(会社案内、パンフレット、図面等)

※ 応募に際しては、企業代表者に対し、申請書の内容等について確認をさせて頂く場合があります。

5.応募方法

(公財)千葉市産業振興財団へ直接持参ください。

6.上期応募期間

平成31年5月7日(火)17:00まで 
(土・日・祝日を除き、9:00~17:00の間で)

 

千葉市産業振興財団
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/enterprise/kyoka-sosyutu/sangaku/kyoudo-kenkyu.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください