埼玉県ものづくり技術・製品開発支援事業費補助金

平成31年度(2019年度)
先進的防災技術実用化支援事業 説明会のご案内

 

初めての展示会 ナビゲーター

 埼玉県では、新産業分野への参入、オンリーワン技術の確立など、現状を打破するイノベーションに取り組む中小企業のみなさまを支援するため、先進的な技術や製品開発等に対し補助金を交付します。

対象者

   県内に登記簿上の本店と主たる事業所を有する中小企業者、中小企業組合で、県内で引き続き1年以上事業を営む者。

ただし、みなし大企業は除きます。

 

対象事業

県内の中小企業者等が、単独又は他の中小企業者や大学、研究機関等と連携して行う先進的な技術や製品開発等に係る事業で、次の要件に該当するもの。

  1. 課題が明確であり、平成32年2月29日までに技術開発や試作品開発等が可能なもの
  2. 新産業分野への参入、オンリーワン技術の確立、高度な基盤技術の確立、ニッチ市場における優位性の確保のいずれかを目的としたものであること
  3. 先端産業5分野(ナノカーボン、医療イノベーション、ロボット、新エネルギー、航空・宇宙産業)に係る事業でないこと
  4. 補助事業として採択後、補助事業の情報(企業名、事業テーマ、補助金額等)の公表が可能であること
  5. 同一の事業内容で国等の他の補助金等を取得していないこと
  6. 補助事業の実施に際して、事業のほぼ全部を第三者に委託するものではないもの
  7. 公序良俗に反する事業及び公的資金の使途として社会通念上不適切であると判断される事業でないもの

※先端産業5分野を対象とした補助金についてはこちらを御覧ください。

 

補助率等

(1)①一般型

  • 補助率は補助対象経費の1/2以内、 補助上限額は1件当たり750万円

②一般型(EV関連,プラスチック関連)

  • 補助率は補助対象経費の2/3以内、補助上限額は1件当たり1,000万円

※一般型(EV関連、プラスチック関連等)の対象事業は、「EV関連技術」及び「自動車内燃機等EV化の進展により需要の減少が見込まれる要素技術の転換」に係る事業並びに「環境対応プラスチックの素材改良や加工技術の開発」及び「環境対応プラスチックを使用した製品開発」に係る事業とする。

(2)小規模型従業員20人以下の小規模企業者が対象

  • 補助率は補助対象経費の2/3以内、 補助上限額は1件当たり   300万円

※小規模型の対象者は、中小企業基本法第2条第5項に規定する小規模企業者とし、小規模企業者でない連携先への共同開発費は、補助金額合計の1/3以内とする。
※補助金の支払は精算払とする。
※補助予定総額は「一般型」と「小規模型」を併せて8,000万円。

 

受付期間

   平成31年4月1日(月曜日)から5月14日(火曜日)まで

  • 土日祝日を除く、9時から12時、13時から17時まで
  • 郵送による受付は行いません。申請先(産業支援課(本庁舎4階))へ直接御持参ください。
  • 申請の際には電話による事前連絡をお願いします。締切間際は大変込み合いますので、余裕を持った申請に御協力ください。

 

埼玉県
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/tech-subsidy.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください