□千葉市トライアル発注認定事業

トライアル発注認定事業

 

初めての展示会 ナビゲーター

この事業は、市内の中小企業等が提供する優れた新製品(物品)及び新役務(サービス)を千葉市が認定し、積極的にPRを行うことなどによって販路拡大を支援する目的で実施するものです。

平成30年度の新商品を募集します!

詳しくは平成30年度千葉市トライアル発注認定事業募集要項(PDF:1,063KB)をご覧ください。

皆様からのご応募をおまちしております!

応募期間

平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)

事業概要

認定・準認定等の区分

区分

内容

認定

新商品等が新規性、独自性、優位性を持つものとして認められるもので、市で試験的に導入見込があるもの。

準認定 新商品等が新規性、独自性、優位性を持つものとして認められるもの。※準認定期間中に、市での購入希望及び購入見込みが生じた場合は、認定へ区分が変更される。
保留 二次審査または最終審査を通過しなかったもの。
対象外 一次審査を通過しなかったもの。

 

認定・準認定のメリット

  • 認定・準認定された新商品等(新製品及び新役務)は、千葉市のホームページへの掲載、認定商品カタログの作成、見本市等への出展支援など広くPRします。
  • 認定・準認定商品が、その認定期間中、千葉市の機関が競争⼊札制度によらない随意契約で購入することができます。(地方自治法施⾏令第167条の2第1項第4号)

※認定自体が新商品等の購入を約束するものではありません。
※市の機関と随意契約できるのは、千葉市トライアル発注認定事業の認定事業者として認定された事業者です。代理店等とは随意契約できません。

認定・準認定期間

認定・準認定の通知をした日から2年後の年度末まで

(平成30年度は、認定の通知をした日から平成33年3月31日まで)

 

 

千葉市

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/sangyo/trial.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください