□展示会に出展する企業に小間代の一部を助成します

展示会に出展する企業に小間代の一部を助成します

 

初めての展示会 ナビゲーター

当公社は、平成18年5月1日に「展示会等出展事業助成金交付要綱」を制定しました。
これは、川口市内に事業所を有する企業者等が、自社製品・技術等を展示会へ出展する際に、予算の範囲内において、小間代の一部を助成するものです。

助成の対象となる企業

・川口市内に事業所を有する中小企業者、理事長が適当と認めた団体等
・川口市発行の法人市民税の納税証明書を提出できる者
・個人事業者の場合は、川口市発行の個人市民税の納税証明書等を提出できる者

助成の対象となる展示会

・国または地方公共団体が主催または後援する展示会等
・国内外で開催される出展小間数が100以上の規模を有する展示会等
・2月28日までに開催される展示会
・上記以外の展示会等については、理事長が特に認めたもの
※次に該当する場合は、助成の対象となりません。
・同一の出展で他の公的機関から出展費の助成を受ける場合
・展示即売を目的とする場合

助成金対象経費について

展示会等の主催者が定めた出展料(小間代、会場借上料)の1/2以内

助成額について

・助成金の額は、助成金対象経費相当額(千円未満切捨)とし、予算の範囲内で理事長が決定します。
・助成金の限度額は、30万円とします。
ただし、川口市地域貢献事業者認定企業・海外展示会は、限度額40万円です。
・助成金を受けられるのは、1年度につき1回限りとします。

※消費税は助成対象外となります。

 

展示会助成金制度について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です