□平成30年度 革新的事業展開設備投資支援事業

平成30年度 革新的事業展開設備投資支援事業について
~全ての業種を対象に、最新機械設備の購入経費を助成します~

 

初めての展示会 ナビゲーター

現状維持に満足することなく果敢に挑戦する中小企業等が、更なる発展に向けた競争力強化、成長産業分野への参入、IoT・ロボット活用を目指す際に必要となる最新機械設備の購入経費の一部を助成します。
このたび、第3回の募集を開始いたします。

第3回申請者説明会のご案内はこちらから

助成事業の概要

主な申請資格

平成30年4月1日現在で東京都内に登記簿上の本店または支店があり、2年以上事業を継続している中小企業者等(※都外設置の場合は本店があること)

助成対象期間

交付決定日の翌月1日から1年間(平成30年10月1日~最長平成31年9月30日)

助成率・助成限度額

事業区分 申請者区分 助成率 助成限度額 下限額
I.競争力強化 中小企業者 A 1/2以内 1億円 100万円
小規模企業者 B 2/3以内 3千万円
II.成長産業分野 C 2/3以内 1億円
III.IoT・ロボット活用 D 2/3以内 1億円

助成対象事業

以下のI、IIまたはIIIの事業であること

  1. 競争力強化
    更なる発展に向けて競争力強化を目指した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
  2. 成長産業分野
    成長産業分野(1.医療・健康・福祉 2.環境・エネルギー 3.危機管理 4.航空機・宇宙 5.ロボット 6.自動車)の「支援テーマ」に合致した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
  3. IoT・ロボット活用
    更なる発展に向けて「生産性向上」を目指した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
    【IoT化】機械設備導入と同時にIoT化を進めるために必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
    【ロボット導入】生産用ロボット、サービスロボット等を購入して行う生産性向上に資する事業

 

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/setsubijosei/kakushin.html

 

補助金 補助事業受託サービス補助金のプロジェクト企画から、実行の支援まで
御社の新たな収益の柱をつくります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です