□国際医療機器技術・部品展「COMPAMED 2018」出展企業の募集について

国際医療機器技術・部品展「COMPAMED 2018」出展企業の募集について

 

初めての展示会 ナビゲーター

東京都は、ドイツ・デュッセルドルフで開催される国際医療機器技術・部品展 「COMPAMED2018」への出展を希望する都内中小企業の募集を開始します。

 展示会には東京パビリオンを設置し、都として一体的なPRを行います。また、出展企業には、あらかじめ海外ビジネスに必要な知識やノウハウ等をサポートするほか、現地企業との商談会の設定や今後のネットワークの構築に向けた支援を行います。

 これにより、今後成長が見込まれる医療機器産業において、高い技術や製品を持つ都内中小企業の海外展開の促進を図ります。

 優れた製品や技術を有する都内中小企業の皆様、是非参加をご検討ください。

1 COMPAMED 2018の概要
名称 COMPAMED 2018(公式ホームページ)
日時 平成30年11月12日(月曜日)~15日(木曜日)/4日間
会場 デュッセルドルフ見本市会場 ホール8a及び8b
主催 Messe Duesseldorf GmbH
対象
部品/モジュール/ドライブ・システム/チューブ/フィルター/ポンプ/バルブ

/医療機器向け製造・加工技術及び装置/原材料/接着剤/洗浄・加工/

試験システム/包装/その他関連サービス
実績
20,000人(2017年来場者数)

2 出展企業への支援内容
出展にかかる負担の軽減
小間料、商談通訳の配置など出展にかかる基本的な費用を、東京都で負担します。

ビジネススキル・ノウハウ等の提供
出展前に海外バイヤー等との商談等に必要となる、ビジネススキル・ノウハウ等をサポートするためのプログラムを実施する予定です。

技術支援の提供

事前の準備段階より、技術的側面からサポートを実施し、専門機関による相談対応のほか、出展物の評価・試験等の支援を行います。

現地企業との商談会の設定
展示会において現地企業との商談機会を提供します。各企業の特性・要望に応じて事前にマッチング企業を探すことにより、実りある商談が可能です。

現地公的機関や現地ローカル企業等とのネットワークの構築
現地の公的機関や企業、クラスター、研究機関等との連携や交流の機会を設定する予定です。

http://sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/news/2018/0307_10783.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください