□ 「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」の公募を開始します

「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」の公募を開始します

 

初めての展示会 ナビゲーター

平成30年度予算「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」は、中小企業が単独では解決することが難しい問題に対して、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について支援を行うものです。

本事業は、 全国中小企業団体中央会(以下「全国中央会」という。)が国から補助を受けて実施するものです。
※本事業は平成30年度予算の成立を前提としており、予算の成立状況によっては実施スケジュール・実施内容等が変更となる場合があること、また、予算の成立以前においては、採択予定者の決定までとなり、予算の成立をもって採択者とすることを予めご了承ください。

事業概要
中小企業が単独では解決することが難しい問題(ブランド化戦略、既存事業分野の活力低下、技術・技能の承継の困難化、環境問題等)に対して、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について、全国中央会から補助を行うものです。

支援対象者
中小企業組合(事業協同組合、企業組合等)、一般社団法人、任意グループ 等です。

補助率
補助対象経費の6/10以内

 

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2018/180110katurokoubo.htm

 

補助金 補助事業受託サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です