□ エンタテインメントを活用した企業ブランディング

シンポジウム
「エンタテインメントを活用した企業ブランディング」開催

 

初めての展示会 ナビゲーター

  • シンポジウム「エンタテインメントを活用した企業ブランディング」開催

    branded_movie.jpg

    株式会社QPRでは、経済産業省から平成30年度「コンテンツ産業新展開強化事業 (我が国コンテンツの海外展開を図るための多様な資金調達手法に関する検証事業)」を受託し、コンテンツの海外展開を促進するための多様な資金調達手法の検証や市場環境の整備、情報提供等を行っております。

    その一環として、コンテンツ制作者とコンテンツ業界以外の一般企業が連携し、映像コンテンツを中心としたエンタテインメントを活用して国内及び海外に向けた企業ブランディングを行うことを目指して、国内外の最新事例や連携手法について広く紹介するとともに、中小企業における活用方法について議論を行うシンポジウム「エンタテインメントを活用した企業ブランディング」を開催いたします。

    シンポジウムでは、冒頭で、コンテンツ制作者とコンテンツ業界以外の一般企業が連携して制作するコンテンツを、ブランデッド・コンテンツとスポンサード・コンテンツに大別し、それぞれの定義や特徴について説明します。
    基調講演として、米国西海岸の名門ビジネススクールUCLA Anderson School of ManagementのSanjay Sood教授ほかゲストによる、米国における連携事例の紹介や分析を通じて、なぜエンタテインメントを活用したブランディングが効果的なのかについて解説を行います。
    続くプレゼンテーションでは、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の代表を務める別所哲也氏から、成功するブランディング映像制作のポイントについて、ハリウッドにおいて日本企業のエンタテインメント・マーケティングを手がけてきた杉山英隆氏から、ブランディング映像を実現する際に重要となるコンテンツ制作者と企業間のコミュニケーションについて話していただきます。
    最後のパネルディスカッションでは、中小企業に焦点を当て、どのようにエンタテインメントを活用したブランディングを行っていくかについて、各パートの登壇者とともに議論を行っていく予定です。
    シンポジウム終了後には、登壇したゲスト及び参加者による交流会を実施いたします。

    コンテンツ業界のプロデューサーやクリエイターから一般企業のブランディング担当者まで幅広くご参加いただければと思います。

    開催概要

    日時:
    2018年11月12日 (月) 13:00〜17:30 (開場 12:30)

    会場:
    TEPIAホール (東京都港区北青山2-8-44 TEPIA先端技術館4F)

     

経済産業省
https://producerhub.net/information/event/181112.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください