□考える!「社会課題をビジネスで解決する」

考える!「社会課題をビジネスで解決する」
~挑戦する経営者との対話から~

 

初めての展示会 ナビゲーター

イベント説明

社会が成熟するに伴い、社会課題はますます多様になり、求める解決策も多様化しています。社会課題を自治体だけで解決することが難しくなった現在、多様な形で解決する動きが加速しています。TIP*Sでは、その中でも社会課題に対しビジネスで解決することに取り組む中小企業に注目していきます。

具体的には、さまざまな分野の社会課題をビジネスで解決する中小企業の経営者をお招きし、社会課題をビジネスで解決するには何が必要なのか・・そのヒントを参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

第11回となる今回のゲストは、神奈川県横浜市に本社を置く、さくら住宅株式会社代表取締役の二宮生憲さん。少子高齢化が進むなか、家族構成や年齢に応じて住まいを改装するリフォームは、生活の質を維持、向上するために重要です。また、日本には古来ものを大切にする文化があります。

しかし、住宅においては、これまで新築願望が強く、リフォームすれば十分に使える住宅を解体して新築する傾向があります。環境面からもリフォームを見直す機運を高めていく必要があります。しかし、過去において悪質業者がリフォームの社会的イメージは低下させてきました。
これは社会の損失で、日本が抱える大きな社会的課題といえるでしょう。さくら住宅の企業理念は、「リフォームを通じて社会のお役に立つ会社になる」です。それを実現するユニークな経営として、地域密着で高いリピート率、自信があるからできるお客様株主制度、万全のアフターフォローなど、信頼と感動の経営が「カンブリア宮殿」をはじめ多くのメディアに取り上げられています。
さらに、リフォーム業界全体のイメージを変えるために同業者に信頼と感動の経営思想とノウハウを伝授する「全国リフォーム合同会議」を設立しました。これらの取組みが認められ、さくら住宅は「平成26年度先進的なリフォーム事業者」として経済産業大臣賞を受賞。平成27年3月には「第5回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査員特別賞を受賞しています。

今回、創業者である二宮社長の話を伺いながら、さくら住宅の経営の本質を一緒考えていきたいと思います。社会課題をビジネスの視点で解決したい、あるいはビジネスをしながら社会課題も解決していきたい中小企業、小規模事業者、創業希望者のみなさま、ぜひご参加ください。

開催日時 2018.11.6(火) 19:00- 21:00
対象 社会課題をビジネスの視点で解決したい、ビジネスをしながら社会課題を解決していきたい中小企業、小規模事業者、創業希望者等
定員 30名
参加費 無料
持ち物

 

中小企業基盤整備機構
http://tips.smrj.go.jp/events/20181106csv/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください