□インバウンド(訪日外国人旅行者)を呼び込むために知っておきたい基礎知識─アジア編─

東京オリンピックに向けて!
インバウンド(訪日外国人旅行者)を呼び込むために
知っておきたい基礎知識─アジア編─

 

初めての展示会 ナビゲーター

いよいよ2020年の東京オリンピックに向けたカウントダウンも始まってまいりました。今回は、年々増加する外国人旅行者をターゲットに店舗の集客や観光客を伸ばしていくためにはどんな対応が必要で、海外の方々は日本に対してどんな期待をしているのかなどについてインバウンドプロモーションを専門に活躍されている方と韓国を中心とした東アジア諸国と日本の広告業界で活躍するチェ・広幸さんをお招きし、アジア(韓国、中国、台湾、香港)の方々を中心としたインバウンド対策をお話いただきます。

セミナー名
東京オリンピックに向けて!
インバウンド(訪日外国人旅行者)を呼び込むために知っておきたい基礎知識~アジア編~
日時
2018年8月31日(金曜)
14時00分~16時15分
申込方法
下記のお申込フォームをご利用下さい。
定員となり次第締切とさせていただきます。お申込フォーム(SSL対応) 
※入力された情報は暗号化されます。
講師
株式会社グローバル・デイリー 

株式会社グローバル・デイリー マーケティングソリューション統括 部長
金 ジュリ 氏

韓国生まれ、ソウル育ち。韓国の大手旅行社に就職後、興味を持ち始めた<日本>への言語留学を決心し来日、今年で14年目。その後、日本にて訪日外国人の宿泊や現地ツアーを紹介する旅行業に7年間勤務し、現場で経験した訪日外国人の動線や専攻分野の観光心理に関してはエキスパートとしての知識を持ち、それらを活かしたクリエイティブな仕事ができるDACグループに入社し、現職に就く。 現在、全世界へ日本のモノ・文化・ヒト・自然・グルメ・ショッピングなど「おもてなし」をPRする<JAPANKURU>というプロジェクトを立ち上げ、毎日のようにSNS・ブログ・ウェブサイトなどを通し、外国人目線で作る<日本の魅力コンテンツ>を7ヵ国語で発信中。

株式会社グローバル・デイリー プロジェクトプランニング 課長
チェ・広幸(ちぇ・ひろゆき) 氏

東京生まれ、ソウル育ち。日本と韓国・両国の広告会社にて、JNTOキャンペーンなど訪日関連のプロモーション企画担当として従事。現在は、主に東アジア向けのインバウンドプロモーションの企画者として、日本のメーカー、施設、鉄道、ローカルエリアなど、様々な企業や自治体の広告プランニングに携わる。日本と韓国の広告業界を渡り歩き、独自のアイデンティティと双方のカルチャーや文化の知識を持った東アジア専門プランナー。

場所
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A-9C会議室
(東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)会場地図
参加費
無料
定員
120名
対象者
中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)、起業予定者、中小企業支援担当者
プログラム
時刻 内容
13時30分~14時00分 開場・受付
14時00分~14時05分 開会挨拶・中小機構事業紹介
14時05分~14時55分 講演(前半)
14時55分~15時05分 休憩
15時05分~15時55分 講演(後半)
15時55分~16時15分 質疑応答

中小企業基盤整備機構
http://www.smrj.go.jp/event/t_seminar/frr94k000003wdxc.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください